登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

10/06/2013  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

決戦を心待ちにするファーガソン

27日、永遠の都ローマで開催されるチャンピオンズリーグ決勝戦は、文字通り『最強』決める白熱した試合になるに違いない。この世紀の一戦をマンチェスター・ユナイテッドを率いるアレックス・ファーガソン監督も待ちきれないようだ。

20日、ユナイテッドの練習場カーリントンでファーガソン監督の会見が開かれた。そこで指揮官はバルセローナとの決勝戦が「忘れなれない試合になる」と、1週間後に控える大一番に向けた期待を打ち明けた。

「ユナイテッドとバルセローナには、いずれも世界を代表する名手が顔をそろえている。世界最高峰の試合が展開されることは間違いない」

同会見でファーガソン監督は、対戦相手であるバルセローナの攻撃スタイルを称賛。そして、両チームには似た特徴があるとコメントしている。

「我々は互いにファンタスティックな哲学を持ってサッカーをしているクラブだ。私はバルセローナがレアル・マドリーを6-2で下した試合を見た。正直に打ち明ければ、『あんなに破壊力のあるチームと戦わなければならないのか』と、思わず天を仰いでしまったよ。しかし、準決勝でチェルシーがバルセローナをあと一歩まで追い詰めた。あの試合を見て私は勇気をもらったよ。我々にも勝つチャンスは十分にあるはずだ」

ページ 1 / 2 次へ »