登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by Mark Froggatt

監督「チームに集中」

16日のアーセナル戦で勝利すれば優勝が決まるユナイテッドだが、アレックス・ファーガソン監督はリヴァプールが持つ18回というリーグ優勝の記録に並ぶことで満足するつもりはないと語った。

試合前日会見で監督は次のようにコメントしている。「私は何かの記録に並ぶことを目標にしているわけじゃない。我々は常に自分たちに集中すべきだと思っているし、今のチームにはもう少し、改善の余地があると思う。チームはこれからまだまだ成功できるだけの若さがあるし、実際にそうなることを願っている」

また、監督はすでにユナイテッドのレジェンドとなっており、キャリアの大詰めを迎えているライアン・ギグスとポール・スコールズ、ガリー・ネヴィルといったベテラン選手たちと、現在の才能豊かな若手選手たちを比較せずにはいられないのだと語った。

「今のチームには多くの若手選手も多くいる。これはチームにとって健全なことだ。だが、一方ではギグスやスコールズ、ネヴィルといった現役のレジェンドたちがあと2年くらい活躍してくれることを願ってもいる。その間、若手選手たちは彼らから十分に学ぶことができるはずだからね。でも、現在の若いチームにもとても期待しているんだ」

ページ 1 / 2 次へ » 


未来を見据えて

「私は何かの記録に並ぶことを目標にしているわけじゃない。我々は常に自分たち自身のことに集中すべきだと思っているし、今のチームにはもう少し、改善の余地があると思う。そういうことの方が私にとっては刺激的だし、誰かの記録と並ぶことよりもわくわくすることなんだよ」

― アレックス・ファーガソン監督