登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

エドウィン「また挑戦する」

27日のチャンピオンズリーグ決勝でユナイテッドはバルセローナに0-2で敗れ、惜しくも準優勝に終わった。しかし、エドウィン・ファン・デル・サールは、「再び決勝に進出できるように努力する」と語った。

27日の大一番でユナイテッドは、ベストな状態から程遠い内容のプレーに終始。サミュエル・エトオとリオネル・メッシのゴールを奪われ、90分間を通じてバルセローナに主導権を握られてしまった。

「バルセローナ戦には、誰もが失望している」と、試合後ファン・デル・サールはコメント。

「先制点を与えてしまったことで、自分たちのペースで試合を進めることが難しくなってしまった。バルセローナはボールキープがとても上手いからね」

「先制され、全てがユナイテッドにとって不利な方へと動いてしまったんだ。僕たちがボールをキープしている時でさえ、見えない重圧を受けているようだった。ユナイテッドにとっては、何もかもが上手く行かなかったし、バルセローナにしてみたら、全てが上手くいった試合じゃないかな」

試合後、敗れたユナイテッドの選手からは負け惜しみのコメントは一切聞こえず、むしろ誰もがヨーロッパチャンピオンとなったバルセローナを称えていた。

「バルセローナの素晴らしさを認めなければならない」と、ファン・デル・サールが付け加えた。「彼らはチャンピオンズリーグで優勝したんだ。つまり、ヨーロッパで一番強いチームになったんだよ。彼らは素晴らしいプレーを披露した。

ページ 1 / 2 次へ »