登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

20/03/2009  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

満を持してネヴィルが復帰!

21日、クレイヴン・コテージで行われるフルアム戦で、長らく戦列を離れていたガリー・ネヴィルの姿を見ることができそうだ。

ユナイテッドのキャプテンであるネヴィルは、オールド・トラッフォードでエヴァートンに1-0で勝利した1月の試合を最後に戦線を離脱。以降、ユナイテッドはネヴィル不在で10試合を戦わなければならなかった。

サー・アレックス・ファーガソン監督は「ネヴィルはそ径部を負傷していた」と明かし、「彼はフルアム戦でチームに復帰する。彼はこの一週間、毎日練習をこなし、10日に及ぶ治療プログラムを終えた。復帰が楽しみだ」と語った。

もちろん、欠場していたのはネヴィルだけではない。10月以降、ウェズ・ブラウンは2回の途中出場に留まっており、ラファエウ・ダ・シウヴァも2月に足を痛めている。

「ラファエウは、ガリーと同じ10日間の治療プログラムを行った。来週には全体練習に復帰できるようだろう。残念ながら、ブラウンはの復帰はまだ先になる」

他の選手たちは、万全の状態でクレイヴン・コテージに向かう。守備の要ヴィディッチの穴は、ジョニー・エヴァンスが埋めることになるだろう。ヴィディッチは14日のリヴァプール戦でレッドカードを受け、2試合の出場停止処分を受けている。フルアム戦はその1試合目にあたる。

また、サー・アレックス・ファーガソン監督は、1964年以降、敗戦を喫していないクレイヴン・コテージで、チームの建て直しを図りたいと考えているようだ。

ページ 1 / 2 次へ »