登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

20/03/2009  Report by Gemma Thompson

ヴィダ「イングランドは最強」

チャンピオンズリーグ準々決勝に進出した8チームのうち4チームがイングランドのチームだ。その事実は、イングランドのサッカーが世界最高峰であるということを示していると、ネマニャ・ヴィデッチは言う。

ユナイテッドはチェルシー、リヴァプール、アーセナルといったプレミアリーグのチームと共に、チャンピオンズリーグの準々決勝に進出。その他には、バルセローナ、バイエルン、ポルト、そしてビジャレアルがベスト8に駒を進めている。

ヴィディッチは自らが称した“世界最高峰のリーグ”の一員であることを誇りに思うと共に、決勝の舞台ローマへの道のりでチームに貢献することを誓った。

「ヨーロッパにおけるイングランドのチームの強さは今シーズンも健在だ。イングランドからの4チームが全て準々決勝に残っているという事実は、イングランドサッカー界にとっての偉業だよ」

「プレミアリーグのチームと対戦する可能性も大いにある。だけど、どのチームもトップクラスだから、どのチームが相手でも厳しい戦いになると思う。試合を決めるのは小さな要因だ。どこのチームが相手でも、僕らはベストを尽くさなければならない」

ページ 1 / 2 次へ » 


ヴィディッチがプレミア勢を称賛

「ヨーロッパにおけるイングランドのチームの強さは今シーズンも健在だ。イングランドからの4チームが全て準々決勝に残っているという事実は、イングランドサッカー界にとっての偉業だよ」
ネマニャ・ヴィディッチ