登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

05/03/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

勝利に安堵するルーニー

ウェイン・ルーニーはニューカッスル戦で貴重な同点ゴールを決められたことを喜びつつ、敵地セント・ジェイムズ・パークで勝ち点3を得られたことに安堵している。

開始9分、ユナイテッドは敵地で先手を奪われ、苦しい戦いを強いられていた。しかし、劣勢の状況でユナイテッドはウェイン・ルーニーとディミタール・ベルバトフのゴールで重要な勝利を手にした。

「現在、ニューカッスルは下位に沈んでるとはいえ、楽に勝てる相手ではなかった。ユナイテッドが相手となれば、どんな選手もファンもいつも以上に気合を入れて挑んでくるからね。もっとも、タイトルを勝ち取る上で、僕らはそうした相手に対してうまく対処しなければならない」と、ルーニーはMUTVに話した。

「不安定な立ち上がりだったけど、すぐにペースを取り戻してゴールを決めることができた。チームの勝利に貢献する得点だったから、特別うれしいよ」

「今、僕らは首位に立っているけど決して気を抜いてはいけない。重要なのは現在の順位ではなく、何位でシーズン閉幕を迎えるかだからね」

2位チェルシーに勝ち点差7をつけて首位をキープしているユナイテッドだが、10日後には3位リヴァプールと対戦。大一番の前にはFAカップとチャンピオンズリーグの2試合が控えている。激しい消耗が予想されるが、ルーニーは試合を待ち望んでいるようだ。

ページ 1 / 2 次へ »