登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

12/03/2009  Report by Adam Bostock

CL、8強が出そろう

チャンピオンズリーグ優勝の本命、ユナイテッドが11日の試合でインテルを2-0で下した。一方、スペインの雄バルセローナもリヨンを5-2で下し、準々決勝へ進出を決めている。

本拠地カンプ・ノウにリヨンを迎えたバルセローナは、ティエリ・アンリの2ゴール、リオネル・メッシ、サミュエル・エトオと、前半だけで4ゴールを奪いフランス王者を圧倒した。

11日にチェルシー、リヴァプールが突破を決める中、同じプレミア勢のアーセナルもPKの末、ローマを7-6で下している。一方、2004年の大会王者ポルトはアトレティコ・マドリーとスコアレスドローに終わったが、アウェーゴールの差でベスト8に進出を決めた。

ビジャレアルはパナシナイコスと戦い2-1で勝利。トータルスコア3-2でベスト8へ進出。ドイツ勢、唯一の生き残りバイエルンは、スポルティングを相手に2戦合計で12得点を奪い、準々決勝へ駒を進めている

チャンピオンズリーグ準々決勝の抽選会は3月20日に行われる。

ページ 1 / 2 次へ » 


チャンピオンズリーグ結果

3/11(水)

バルセローナ 5-2 リヨン(6-3)
ユナイテッド 2-0 インテル(2-0)
ポルト 0-0 アトレティコ・マドリー(2-2)
(アウェーゴール差でポルトが勝ち抜け)
ローマ 1-0 アーセナル(1-1)
(アーセナルがPK戦の末、7-6で勝ち抜け)

3/10(火)

バイエルン 7-1 スポルティング(12-1)
ユヴェントス 2-2 チェルシー(2-3)
リヴァプール 4-0 レアル・マドリー(5-0)
パナシナイコス 1-2 ビジャレアル(2-3)