登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

27/03/2009  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

連敗からの巻き返しを誓う2選手

ダレン・フレッチャーとパトリス・エヴラは代表チームの一員として、今週から来週にかけてワールドカップ予選に臨む。一方で、この両選手はユナイテッドが再び常勝チームへと戻る方法を模索している。

フレッチャーはスコットランド代表として、エヴラはフランス代表として、3月28日と4月1日にW杯予選を戦う。その試合を前にして記者会見に臨んだ2人は、それぞれがユナイテッドの2連敗について初めて口を開いた。

フレッチャーがリヴァプール戦の1-4の敗戦とフルアム戦の0-2の敗戦を、“一時的な問題”と語ったのに対して、エヴラは“事故だった”と表現した。両選手はこの状況を打破するには、4月5日に行われるアストン・ヴィラ戦で結果を出さなければならないと考えている。

「連敗したことについて言葉にするのは簡単だ。でも、実際に行動に移すことは難しい」と、フレッチャーは言う。

「代表戦から戻ってくれば、誰もがユナイテッドの一員として試合に出場したくてたまらないだろう。選手全員が今の状況が一時的なものだっていうことを証明したいと思っているはずだ」

エヴラは「ユナイテッドに加入して4年目になるけど、連敗は初めての経験だった。これは事故のようなものだと思う」

「だけど、今はクラブのことは忘れなくてはならない。リトアニアとの代表戦2試合を終えてから考えたい」と、フランスのメディアに述べた。

ページ 1 / 2 次へ »