登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「激しいぶつかり合いなるだろうし、スタジアムの雰囲気も最高のものとなるだろう。絶対に見逃せない試合になるはずだ。私はいかなる相手も恐れてはいない」
― サー・アレックス・ファーガソン監督
14/03/2009  Report by
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、恐れもためらいもしない

サー・アレックス・ファーガソン監督は、強い信念を持って強豪リヴァプールをオールド・トラッフォードに迎えると約束した。

ファーガソン監督はナショナル・ダービーとも言える伝統の一戦リヴァプールとの試合を前に強い意気込みを語った。

「相手を恐れることなく、これまで通り自分たちの実力を発揮しなければならない。ここ2、3年、我々は常に主導権を握り、試合をコントロールしてきた。リヴァプール戦だからといって、自分たちのスタイルを変えることはない。今のチームは戦術眼に優れた選手が多く、強いハートを持った選手が多い。それに彼らは、まだ若く、これからますます成長を遂げるだろう」

昨年9月、リヴァプールの本拠地アンフィールドでの対戦は、2-1でリヴァプールが勝利。ファーガソン監督は、今回の対戦でもリヴァプールが素晴らしいパフォーマンスを発揮するだろうと予想する。一方で、優勝争いが懸かった大一番を前に困ったこともあったという。

「激しいぶつかり合いなるだろうし、スタジアムの雰囲気も最高のものとなるだろう。絶対に見逃せない試合になるはずだ。実は、多くの知人、友人が私に連絡してきてチケットを取ってくれないかと言うんだ。20年近く連絡をとっていなかったある友人は、『リヴァプール戦を見に行きたいと考えていてね』と言うから、私はこう言ってやったよ。『ずっと、考えていればいい。君が見にいける可能性は、万に一つもないからね!』とね」

同対戦は今シーズンの優勝戦線を占う意味で重要な一戦となる。ユナイテッドが勝利すれば、両チームの勝ち点差は10に広がり、リヴァプールのリーグ制覇は困難なものとなるだろう。しかし、もしユナイテッドが敗れれば、優勝争いはますます激化する。もっとも、大一番を前にファーガソン監督は冷静さを保っており、自分たちのことだけに集中しているようだ。

ページ 1 / 2 次へ »