登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

03/03/2009  Report by Steve Bartram

コーチが精神力を評価

ピッチコンディションが悪い中で120分間を戦い抜き、カーリングカップを獲得したユナイテッド。試合終了のホイッスルが鳴るまで、戦い続けた選手の強い気持ちをコーチングスタッフのマイク・フェランは喜んでいる。

アシスタント・マネージャーのフェランは、前回大会の覇者トッテナムを圧倒したユナイテッドの姿を見て感動し、選手が厳しい練習、試合を勝ち抜いた末の正当な報いだと語った。

「難しい試合だった」と、フェランはBBCスポーツに語った。「ひどいピッチだったからね。だが、シーズンには一度や二度、時々そういう試合もあるものだ。選手は難しい状況にも上手く対処しなければいけないが、彼らはよくやったよ」

「両チームとも厳しい日程の中、諦めずに最後までよく頑張った。終盤、選手たちは足がけいれんしていたし、PK戦にもつれ込むのも当然だろう」

今シーズン、早くもUEFAスーパーカップ、クラブワールドカップ、そして、今回のカーリングカップの3つのタイトルを獲得したユナイテッド。しかし、チームには浮かれている者など、誰一人いない。終盤戦に突入したプレミアリーグ、連覇の懸かったチャンピオンズリーグ、さらにFAカップと、今後ユナイテッドには、3つのタイトルを獲得するチャンスがある。フェランは控え目に言う。「好調を持続できれば、最高のシーズンとなるだろう」

※あなたが選ぶカーリングカップ決勝のマン・オブ・ザ・マッチは? 投票はこちら
※カーリングカップ優勝の画像ギャラリーを見よう!