登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/03/2009  Report by N Coppack, J Tuck

成長を実感するエヴァンス

21歳のジョニー・エヴァンスは、イギリス最高峰の潜在能力を秘めたセンターバックと評されている。

ユナイテッドのチームメイト、リオ・ファーディナンドは、「いずれ北アイルランド代表のキャプテンになる」エヴァンスを高く評価。10代の頃から代表に招集されているエヴァンスは、28日にウィンサー・パークで行われるポーランド戦に出場する予定だ。

ピッチ上での安定したパフォーマンスとその年齢からは想像もつかない冷静さを併せ持つ若手DFは、多くの人々の注目を集めている。そのプレーは時に、世界最高のリオ・ファーディナンドやネマニャ・ヴィディッチと比較されることもある。

「彼ら比較されるなんてとんでもない」と、エヴァンスは謙遜して言う。「ヴィディッチは空中戦がすごく強くて、一対一の場面でも強さを発揮する。それに、ファーディナンドはどんな状況でも、すごく落ち着いている。彼と一緒にするとプレーしやすくて、自分もうまくなった気になるんだ。よく彼らと比較されるど、僕は自分の長所や得意な部分を伸ばしたいと思っている」

ページ 1 / 3 次へ » 


熱心な勉強家

「ファーディナンドとヴィディッチは世界中有数のDFだと思う。ファーディナンドがチームのバランスを保ち、ヴィディッチはボールを奪う。彼らは最高のコンビで、学ぶことは本当に多いよ」
- ジョニー・エヴァンス