登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ユナイテッドの2月の月間MVP投票の結果は?

ライアン・ギグス – 45パーセント
クリスチアーノ・ロナウド - 26パーセント
マイケル・カリック - 13パーセント
ディミタール・ベルバトフ - 11パーセント
リオ・ファーディナンド - 5パーセント

06/03/2009  Report by A Bostock, N Coppack

2月のMVPはギグスに決定!

ユナイテッドの数多くの好調な選手を上回り、ManUtd.comの月間MVPに選ばれたことを、ライアン・ギグスが“栄誉なことだ”と喜んでいる。

ユナイテッドで最も長いキャリアを誇るギグスは、2月に素晴らしい活躍を披露した。ウェストハム戦では円熟したゴールを決め、非常に重要な勝ち点3獲得に貢献した。

さらにギグスは4-1で勝利したダービー戦でアシストを記録し、FAカップ準々決勝進出に貢献した。ユナイテッドは7日の準々決勝でフルアムと対戦する。また、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第1戦の、アウェーで行われたインテル戦でも試合の鍵となるパフォーマンスを見せた。

何よりギグスの活躍を理解していたのはManUtd.comを利用するファンである。クリスチアーノ・ロナウドが26パーセント、マイケル・カリックが13パーセントの票を得る中、ギグスは45パーセントという圧倒的な支持を得た。他に、ディミタール・ベルバトフとリオ・ファーディナンドも、月間MVP候補にリストアップされていた。

ギグスはManUtd.comに対し、投票結果について以下のように語っている。

「光栄だ。MVPに選ばれて嬉しいよ」

「最近の自分のコンディションには本当に満足しているんだ。多くの選手がユナイテッドではプレーしているけれど、その中でファンが僕に投票してくれたのは大きな名誉だよ。お礼を言いたい」