登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

11/03/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「対戦成績は気にしない」

11日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦でオールド・トラッフォードにインテル戦を迎えるユナイテッド。チームを率いるサー・アレックス・ファーガソン監督は、インテルのジョゼ・モウリーニョ監督との、分の悪い対戦成績について「気にしていない」と主張した。

ファーガソン監督はモウリーニョ監督がチェルシーとポルトを率いていた時代に13回対戦しているが、わずかに1勝しかしていない。しかし、ユナイテッドの指揮官は個人間の対戦成績は気にせず、本拠地で最高の結果を得ることだけに集中している。

「ジョゼとの対戦で1勝しか挙げていないという事実は、実に奇妙なことだ」と、切り出したファーガソン監督は「この記録は私が特別な存在ではなく、他の監督と同じように敗北の味を知る存在であることを証明している。もっとも、対戦成績に惑わされることはないよ」と付け加えた。

昨シーズンのチャンピオンズリーグ準決勝でバルセローナとの対戦した時と同様に、ユナイテッドが次のラウンドに進出するためには、第2戦での勝利が絶対条件となる。しかし、2週間前に行われたジュゼッペ・メアッツァでの戦いで、ファーガソン監督は確かな手応えをつかんだようだ。

「昨シーズンのバルセローナ戦とよく似た状況にある。あの時と同じように、高い集中力を持って試合に臨めば、勝ち抜けることができると思っている」

ページ 1 / 2 次へ »