登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by Adam Bostock

ベストな状態のルーニー

試合を見ていない言い方も多いかもしれないが、今週、ユナイテッドに所属する2人のストライカーが代表で対照的なプレーを見せた。

クリスチアーノ・ロナウドが移籍金8000万ポンド(約128億円)でレアル・マドリーに移籍するという話題で持ちきりになっていた一方で、ウェイン・ルーニーとカルロス・テベスが代表戦で対照的な結果を迎えていた。

ルーニーは10日のアンドラ戦でイングランド代表が決めた6ゴールのうち2ゴールを記録。これでルーニーの代表得点は24ゴールとなり、1966年ワールドカップ決勝でハットトリックを達成した伝説的選手サー・ジョフ・ハーストの記録に並んだ。

「ここ数試合でコンディションが良くて、ゴールも決められたからすごく嬉しいよ」と、ルーニーはコメント。プレミアリーグの2008-09シーズン開幕以降、ルーニーはイングランド代表として7試合に出場し、10ゴールを決めた。

「もちろん、ゴールが全てだと思っているわけじゃないよ。僕はプレーすることが大好きで、ゲームに参加するのがとても楽しいんだ。僕はプレーを楽しんだ結果がゴールなんだと考えている。これからもゴールを決めたいと思っているよ。そして、チームとしても良いパフォーマンスがで

ページ 1 / 3 次へ » 


各選手の代表戦での活躍

先週半ばに行われたワールドカップ予選のうち、3試合でユナイテッド選手が活躍した。

ヨーロッパ-グループ6
イングランド代表 6-0 アンドラ代表

南アメリカグループ
エクアドル代表 2-0 アルゼンチン代表
テベスは67分間プレーしたが、PKを失敗

アジア-グループ2
韓国代表 0-0 サウジアラビア
パク・チソンがフル出場