登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ファーガソン監督は選手に関する判断が非常にうまく、また自身の決断に対してとても勇敢だ。あれだけの決断力があるからこそ、成功してきたんだよ。誰を獲得するのかはわからないが、必ずユナイテッドのユニホームにふさわしい選手を見つけ出してくれるだろう」
- サー・ボビー・チャールトン
06/09/2010  Report by Steve Bartram

「ロナウドを祝福すべきだ」

クリスチアーノ・ロナウドの移籍の日が刻一刻と近づく中、サー・ボビー・チャールトンはアレックス・ファーガソン監督がその埋め合わせとして適切な選手を獲得してくれるはずだと自信を示した。

ロナウドの8000万ポンド(約128億円)でのレアル・マドリーへの移籍が目前に迫っており、ユナイテッドが彼の代役として誰を選ぶのかという話題で持ちきりだ。

サー・ボビーはユナイテッドが愛国者とのスポンサー契約を発表した中国での記者会見で次のようにコメントしている。「ロナウドの代わりを誰にするかは監督に任せる他ない」

「監督は選手に関する判断が非常にうまく、また自身の決断に対してとても勇敢だ。あれだけの決断力があるからこそ、成功してきたんだよ。誰を獲得するのかはわからないが、必ずユナイテッドのユニホームにふさわしい選手を見つけ出してくれるだろう」

サー・ボビーはロナウドにとって子供の頃から夢だったレアル・マドリーへの移籍を止めるのは意味がないと認める一方で、ロナウドが後に振り返った時にはキャリアで最高の時期はオールド・トラッフォードでの日々だったと感じることだろうと話している。

「クリスチアーノは素晴らしい選手だ。5、6年をユナイテッドで共に過ごしてきたが、この間に誰も予想し得なかったほどの飛躍的な成長を遂げた。彼が後になって振り返った時に、自身のフットボール人生の中で最高だったのはユナイテッドでプレーしていた時だったと思うんじゃないかな。そして、それは彼にとって素晴らしい時期だっただけでなく、クラブにとっても素晴らしい時期だった」

「クラブに絶対的な権利などない。この1年間、ずっとクリスチアーノの説得を続けてきた。それでも彼は移籍を決めたのだから、我々も前に進まなければならない。ロナウドは子供の頃からレアル・マドリーでのプレーを夢見ていた。その夢を叶えるために我々のもとを去るのだから、祝福すべきだよ」

「高額な移籍金が発生したのは確かだが、その是非を問われるのはこれからだ。決断が正しかったかどうかはシーズンが開幕するまで分からないからね。本当に莫大な金額だ。さらにクラブを改善するためにも、このお金を適切に使わなければならないだろう」

【注目記事】
ギグスのサイン入りユニが当たる!
人数限定! ManUtd.jpオフィシャルツアー募集中
ユナイテッド キッズツアー参加者募集

【関連記事】
09-10シーズン プレミアリーグ全日程
新戦力を探せ!
08-09レビュー:スコールズ(動画あり)