登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 3 次へ » 

ロナウドが去っても進化し続ける

クリスチアーノ・ロナウドの移籍報道は多くの注目を集めた。ただ、かつてユナイテッドでプレーした選手たちは、ロナウドがクラブを去ってもユナイテッドは成長すると確信している。

MUTV
やマッチデー・プログラム『ユナイテッド・レビュー』のご意見番であるパディ・クレランドは、2人の元キャプテンを思い出した。

「クラブには偉大な選手が去っていった歴史がある。サポーターにとっては世界の終わりだと感じた時代もあったんだ。例えば、ともに偉大な選手であったブライアン・ロブソンとロイ・キーンだ」とクレランドは語った。

クレイトン・ブラックモアはロナウドが背負っていた背番号7をつけた選手を例に挙げた。

「カントナが1997年に引退した時のような過去もあった。そのような出来事を乗り越えて次の時代へと進んだのだ」とブラックモアは語っている。

「これはアレックス・ファーガソン監督が、ロナウドを放出して得た資金をどう使い、代わりにどんな選手を獲得するのかを見る良い機会だ。私は監督がうまくやってくれると確信しているけれどね」

「例えロナウドが移籍したとしても、クラブには素晴らしい選手が多数在籍している。たった1人の選手ではサッカーは成り立たない」

ページ 1 / 3 次へ »