登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

04/07/2009  Report by Steve Bartram

ヴィディッチの移籍報道を一蹴

ネマニャ・ヴィディッチの代理人が、今夏のユナイテッド退団を否定。どんなオファーも受ける意思がないことを明かした。

ヴィディッチはマンチェスターでの生活に不満を述べたと報じられた。しかし、代理人のシルヴィオ・マルチナ氏は、メディアとのコンタクトは取っていないと主張、一連の報道を否定した。

「ヴィディッチはここ3ヶ月、メディアに対して話をしていない。新聞に載ったインタビューはまったくのでたらめだ」と、イタリアの『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙に話した。

「私はヴィディッチがユナイテッドを去りたい、彼の妻がマンチェスターでの生活に不満に思っているといった内容のものを目にした。だが、それらは全て偽りだ。彼はこのような記事を目にして、とても悩んでいるし、悲しんでいる」

ミラン、インテル、バルセローナ、レアル・マドリーといったクラブが、ヴィディッチに関心を寄せていると報じられている。だが、マルチナはユナイテッド残留を主張した。

ページ 1 / 2 次へ » 


ヴィディッチは残留する

「ヴィディッチがユナイテッドを去りたい、彼の妻がマンチェスターでの生活に不満に思っているといった内容のものを目にした。だが、それらは全て偽りだ。彼はこのような記事を目にして、とても悩んでいるし、悲しんでいる」
― シルヴィオ・マルチナ