登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

トップレベルを経験したトシッチ

ユナイテッドが8-2で勝利した26日の杭州グリーンタウン戦、ゾラン・トシッチはユナイテッドの選手として初めてゴールを記録した。そして彼は、これで本当の意味でポジション争いが始まると感じている。

最初に、トシッチはプレシーズンマッチにおいて、ユナイテッドのファーストチームに近づく準備ができていることを証明したいと語った。「初ゴールはとてもうれしかった。もっとゴールできると思っているよ」とセルビア人のトシッチはMUTVで話した。「うまく行けばプレシーズンでもっと多くの試合に出場できるはずだから、ベストを尽くしたい」

杭州のイエロードラゴンスタジアムでの圧倒的な勝利は、ユナイテッドのアジアツアーを締めくくるにふさわしいカーニバルだった。マイケル・オーウェン(2得点)、印象的だったディミタール・ベルバトフ(1得点)は再びスコアシートに名を刻んだが、次に喜んだのはトシッチだった。

アレックス・ファーガソン監督は、移籍したクリスチアーノ・ロナウドのような貢献を中盤の選手に求めた。そして、ライアン・ギグスが3得点、ナーニとトシッチが1得点ずつを挙げた。彼らはその言葉を注意深く聞いていた。

「ストライカーとしてではなく、MFとしての出場だった」とトシッチは話した。「たくさんゴールを挙げることが重要だった。僕らは良いパフォーマンスを見せたし、この結果はとても良かった。FCソウル戦とは全く違う試合になったね。僕らは多くのチャンスを作り、ギグス、僕、ルーニーにはもっとゴールを挙げられるチャンスがあった。でも、8得点も挙げれば十分だよ!」

ページ 1 / 2 次へ »