登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 3 次へ » 

オーウェン「負傷は問題ない」

今夏、ユナイテッドに加入したマイケル・オーウェン、アントニオ・バレンシア、ガブリエル・オーベルタンが、13日にカーリントンで記者会見を行った。

この会見で、ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督は、2009-10シーズンはオーウェンが7番のユニホームを着てプレーすることを示唆。マイケル・オーウェンはユナイテッド加入の喜びを改めて語っている。

「早くここで活躍したい。みんなをわくわくさせ、笑顔にすることができないのなら、僕のこの挑戦の意味はない。僕は、自分がマンチェスター・ユナイテッドのような最高のチームで活躍できると信じている」

29歳のオーウェンは、負傷の多さを問われると、その指摘をすぐに否定した。

「もし僕を怒らせるものが1つあるとすれば、それはその質問になるだろう。過去、僕が負傷に苦しめられてきたのは事実だよ。でも、それは他の選手にも言えることだ。この2年間、多くの人が僕が負傷に悩まされたという記事を読み続けたと思うけど、それは事実ではない」

「この2シーズンで、それぞれ33試合と32試合に出場した。ニューカッスルはヨーロッパのカップ戦には出場していなかったし、国内のカップ戦でも勝ち続けていなかった。プレミアリーグは1シーズンに38試合あり、その中で33試合と32試合に出場したことは、残念な結果ではないよ」

ページ 1 / 3 次へ »