登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

マヌーショがスペインに移籍

ユナイテッドはマヌーショの移籍についてバジャドリーと合意に達した。

19カ月に渡りユナイテッドに籍を置いたマヌーショは、バジャドリーとの5年契約にサインする。

アンゴラ代表のマヌーショは、2007年12月に3週間のトライアルで印象的なプレーを披露し、ユナイテッドに加入。その後、ユナイテッドの一員として3試合に出場した。マヌーショはオールド・トラッフォードにやってくる以前、ギラボラに所属。アンゴラリーグで、2シーズンに渡り得点王に輝いた。2005-06シーズンは15得点、2006-07シーズンは16得点を記録している。

ユナイテッドがマヌーショの労働許可証を申請していた2007-08シーズンの間、アレックス・ファーガソン監督はマヌーショをレンタル移籍に出し、パナシナイコスでプレーさせた。マヌーショはパナシナイコスでのデビュー戦となったラリサ戦で得点を挙げ、2-0の勝利に貢献。同シーズンのマヌーショは、6試合に出場して3得点を記録した。パナシナイコスがリーグ戦を3位で終え、2008-09シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得する上で、大きな役割を果たした。

2008年8月、マヌーショの労働許可証が発行された。その後、彼はユナイテッドのリザーブチームの一員としてプレー。ファーストチームにおけるデビュー戦は、2008年9月に行われたカーリングカップのミドルスブラ戦だった。この試合で、マヌーショはライアン・ギグスと交代してピッチに立った。彼は11 月に行われたストーク戦でプレミアリーグの試合に初出場。彼が途中出場したこの一戦は、ユナイテッドがストークに5-0で大勝した。

ページ 1 / 2 次へ »