登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by Nick Coppack in Munich

リオ「エヴァンスは成長した」

リオ・ファーディナンドはユナイテッドの若きセンターバック、ジョニー・エヴァンスを高く評価している。そしてレギュラーの座が保証されていないのにも関わらず、ユナイテッドに残留したエヴァンスの決断は正しかったと語った。

2007-08シーズンにレンタルでサンダーランドに加入したエヴェンスは、そこで素晴らしいプレーを披露し、サンダーランドのプレミアリーグ昇格に大きく貢献した。そのため、昨シーズン開幕前にサンダーランドはエヴァンスを獲得する動きを見せたが、エヴァンスはユナイテッドでプレーすることを選択。ファーディナンドは、エヴァンスがユナイテッドでプレーすることによってトップクラスのDFに成長したとコメントしている。

「あの若さにして、エヴァンスは本当に素晴らしい選手に成長したよ」とファーディナンドが通信協会に対して言った。「センターバックの選手というのは、若いうちからその能力を最大限に発揮することは本当に難しいんだ。若い選手というのは、その経験不足から多くのミスを犯してしまう。だけど、エヴァンスはミスを最小限に抑えている」

「エヴァンスはその優れた技術に加えて、冷静な判断力を身につけているしね。ここ数年間で目覚しい進歩を遂げて

ページ 1 / 3 次へ » 


エヴァンスへの称賛

「エヴァンスはその優れた技術に加えて、冷静な判断力を身につけている。サンダーランドは彼を獲得しようとしたんだけれども、彼は自分の強い意思に従って、ユナイテッドに残留することを決断した。その結果、昨シーズンはより多くの試合に出場することができたんだ。昨シーズンのエヴァンスのプレーは印象的なものばかりだったよ」
― リオ・ファーディナンド