登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

31/07/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

ボカ戦を振り返るキャスカート

たった4日間で、プレーする場所がキャロウ・ロードからアリアンツ・アレーナに変わったクレイグ・キャスカートだが、ファーストチームの試合でも慌てることなく、ボカ・ジュニアーズとの試合では印象的なプレーを見せていた。

25日に行われたリザーブチームのノリッジ戦に出場した北アイルランド出身のDFは、29日に行われたアウディカップのボカ・ジュニアーズ戦に臨むユナイテッドのファーストチームに招集された。そして、ほとんどミスを犯さなかった。

「素晴らしい出来事だったよ」とキャスカートはMUTVに語った。「土曜日、僕はリザーブチームの一員としてノリッジでプレーしていた。その後、こっちへ来て、素晴らしいスタジアムで素晴らしい対戦相手と試合をした。僕にとって最高のチャレンジだったし、本当に試合を楽しめたよ」

「ただ、厳しい試合だった。ボカ・ジュニアーズは、プレミアリーグで対戦するチームとは異なるクラブだからね。勝てて良かった。それに、周りにいる選手は偉大な選手たちばかりだから快適にプレーできたよ。チームにうまく適応できれば良いね」

しかし、キャスカートには口から心臓が飛び出しそうになった瞬間があった。彼の失敗したヘディングが自陣のクロスバーに当たったのだ(「まるでスローモーションのようだった。アディダスのボールはよく動くんだ」と、キャスカートは語っている)。しかし、キャスカートは今シーズン、ファーストチームでより多くの試合に出場したいと考えている。

「この3シーズン、僕はレンタル先のチームでプレーしていた。うまくいけば、今シーズンはファーストチームで数試合に出場できるかもしれない」とキャスカートは語った。「何が起こるのか様子を見たい。ユナイテッドは選手層が厚いが

ページ 1 / 2 次へ »