登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

監督が2トップを称える

20日に行われたマレーシア選抜戦でユナイテッドはマイケル・オーウェンとフェデリコ・マケダがゴールで勝利した。アレックス・ファーガソン監督は、得点シーンだけではなく、攻撃の局面で2人の好連係を披露したことを喜んでいる。

11分、マケダはダレン・フレッチャーのアシストから先制ゴールを記録。先制点から2分後、ルーズボールに素早く反応したオーウェンが追加点を挙げた。

終始2トップは、マレーシア選抜に脅威を与える動きを見せた。監督は、オーウェンとマケダの間に多くの約束事があることを感じているようだ。

「中1日での試合だったにも関わらず、良い試合の入り方ができた。特にオーウェンとマケダが見せた連係プレーには満足している」と、監督はMUTVに話した。

「マケダには本当に期待している。彼をレンタルなどで放出せず、私の手元の置いている事実からも期待の大きさが分かるだろう? 彼はフィジカルが強く、積極性で得点力も備えている。更に、最大の強みは、誰とコンビを組んでも適応して点だ。例え、オーウェンであろうと、ベルバトフやルーニーであろうともね」

「昨シーズン、マケダは貴重な2ゴールを挙げている。しかし、彼はまだ成長段階にある選手だ。オーウェンと共に私は新たに2人のストライカーを手にした気分だよ」

ページ 1 / 2 次へ »