登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by Nick Coppack in Malaysia

フォスターを信頼する監督

ベン・フォスターのプレシーズンは最悪の形でスタートした。しかし、アレックス・ファーガソン監督は、フォスターがイングランド代表の正GKになる日が来ると考えている。

18日に行われたマレーシア選抜戦、フォスターはファン・デル・サールに代わって後半から出場した。しかし、足下のプレーには定評のあるフォスターが、ダーロン・ギブソンのバックパスをコントロールできず、ヤーヤーに同点ゴールを奪われてしまった。

監督が新シーズンのメンバーを決める判断基準となるため、プレシーズンのパフォーマンスは重要となる。しかし、ファーガソン監督は、フォスターのミスにも落ち着いていた。

「昨季の終盤に指のじん帯を痛め、ベンにとっては3、4ヶ月ぶりとなる試合だった」と、監督は語った。

「以前にも言ったが、私は彼がイングランドのゴールマウスを守る選手になると思っている。そのことに関しては絶対的な確信がある」

しかし、そのためにはユナイテッドの正GKになら必要がある。そして、そこには2つの障害があると、監督は語っている。

「ベンは、誰もが認める偉大なGKの1人、エドウィン・ファン・デル・サールからポジションを奪わなければならない」

「そして、ベンが負傷せずに長期に渡ってプレーできることを祈っている。一貫性は彼にとってとても重要なことだ」

18日に行われたアジアツアーの初戦で出番のなかったトマシュ・クシュチャクは、20日に行われるマレーシア選抜戦に出場する予定だ。