登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

夢を叶える時が来た

ゾラン・トシッチとアデム・リャイッチの2人が、これからのユナイテッドでの日々に心躍らせている。

パルティザンの若きセルビア人選手2人は、先週ユナイテッドへの加入に合意し、トシッチはその後すぐに合流した。リャイッチは2009年はパルティザンでプレーし、2010年1月からチームに合流する。

21歳の左ウインガーであるトシッチは、すでに大きな望みを抱いており、すぐにでもファーストチームに加わることを望んでいる。

「ユナイテッドみたいなチームでプレーするなんて、始めは夢のような話だったけれど、今は現実になったよ。僕は本当に幸せだよ」と、UEFA公式サイトに語った。

「僕は、ユナイテッドのファーストチームでプレーできる機会を絶対に逃したくない。それはとても大変なことだけど、そのために一生懸命練習することを考えているんだ」

「ネマニャ・ヴィディッチのことは、代表チームで知っているから、彼の存在はとても大きな助けになるよ。僕は今、自信に満ちている。だから、早くチームに慣れて、ユナイテッドが僕を認めてくれることを望んでいるよ」

17歳のストライカー、リャイッチは同胞のトシッチよりも1年後の合流となるが、彼はすでにオールド・トラッフォードに到着してからの計画を立てている。

ページ 1 / 2 次へ »