登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs

キーマンはヴィディッチ

ネマニャ・ヴィディッチは、14日のユナイテッドvsウィガンで素晴らしいパフォーマンスを披露した。サー・アレックス・ファーガソン監督は負傷者続出の中、DF陣のキーマンであるヴィディッチがボルトン戦で同様のパフォーマンスを見せてくれることを期待している。

リオ・ファーディナンドは負傷離脱中で、21歳のジョニー・エヴァンスも出場が危ぶまれている。

ファーガソン監督はヴィディッチのウィガン戦で披露したフィジィカルと空中戦での優れたパフォーマンスを見て、「私がここ何年かで見た選手の中でも、最高のセンターバックの1人だ」と、形容した。そして監督はヴィディッチに対して、ボルトン戦でも同じようなパフォーマンスを見せてくれることを望んでいる。

「ネマニャ・ヴィディッチは本当に素晴らしかった。彼のパフォーマンスは、ボルトン戦で彼らと戦っていけるという希望を我々に与えてくれた。彼らは大変空中戦を得意としている。しかし、我々はそれに対処できると思っている」

攻撃的な選手は称賛されることが多く、トロフィーも獲得したりする。しかし、ファーガソン監督はヴィディッチのチームに対する貢献は素晴らしいと述べている。

ページ 1 / 2 次へ » 


ヴィディッチへの期待

「ネマニャ・ヴィディッチは本当に素晴らしかった。彼のパフォーマンスはボルトン戦で彼らと戦っていけるという希望を我々に与えてくれた」

― サー・アレックス・ファーガソン