登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

プレミアリーグ
リーボック・スタジアム、2009年1月17日

ボルトン 0
ユナイテッド 1
ベルバトフ(90分)

ユナイテッドは苦戦を強いられたが、ベルバトフのヘッドによって勝利を収め、プレミアリーグの首位に立った。

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

19 January 2009  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 3 次へ » 

交代準備にテベスが発奮

タッチライン際で控え選手が出場の準備をしている光景は、カルロス・テベスに良い影響を与えた。

17日のボルトン戦に勝利したため、ユナイテッドはリヴァプールを抜いてプレミアリーグの首位に立った。しかし、ユナイテッドのファーストチームでコーチを務めるミック・フェランは、カルロス・テベスが、決勝ゴールを挙げたディミタール・ベルバトフに素晴らしいパスを出した時、選手交代を考えていたことを認めた。

「我々はテベスを下げて、若いダニー・ウェルベックを投入しようとしていたんだ」と、フェランはBBCに語った。「しかしテベスは、そういったことには慣れていているので、動揺するどころか、さらに闘志が湧いたのだろう。ボルトン戦でテベスは勝利に大きく貢献してくれたよ」

似たようなケースは、ボクシングデーに行われたストーク戦で見ることができた。しかし、ストーク戦の決勝ゴールを決めたのは、ベルバトフのクロスに合わせたテベスだった。

ページ 1 / 3 次へ »