登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

31/01/2009  Roport By Ben Hibbs

集中力を要求する監督

一部の評論家、あるいはサポーターまでもがすでにユナイテッドのプレミアリーグ三連覇は間違いないと信じているようだが、サー・アレックス・ファーガソン監督は全くそんな考えを持ち合わせてはいないようだ。

現在、ユナイテッドはプレミアリーグ首位に浮上し、1試合の未消化試合を残しながら2位に2ポイントの勝ち点差をつけている。1日にはアンフィールドでリヴァプールとチェルシーが直接対決することから、上手くいけばさらに勝ち点差を広げられるはずだ。しかし、監督が気を緩める様子はまるでない。

「唯一、確かなことがあるとすれば、プレミアリーグは様々な驚きに満ち溢れているということだ」と、監督は30日の試合前日会見でコメントしている。「我々は以前にもこれを経験している。かつて、我々はリーグで優勝確実と思われるポジションにつけていながら、トロフィーを逃したことがあるからね」

「我々は絶対に勝つだろうと思われていたシーズン最後の試合で敗戦を喫し、優勝を逃したこともあれば、最後の試合で優勝を決めたこともある。このことからも、サッカーではひどい災難にあう可能性もあるのだということをおわかりいただけるだろう。これに対処する最善の方法は決し

ページ 1 / 3 次へ » 


集中力を維持

「唯一、確かなことがあるとすれば、プレミアリーグは様々な驚きに満ち溢れているということだ。サッカーではひどい災難にあう可能性もある。これに対処する最善の方法は決して浮かれず、リーグの結果について予想などせず、目の前の試合に集中し、真剣に向き合うことだね」

― サー・アレックス・ファーガソン監督