登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

Team P W D L F A GD PTS
1 マンチェスター・ユナイテッド  22  15   5   2  39   10  +29  50 
2 チェルシー  23 14   6   3   44   13  +31  48
3 リヴァプール  23  13   9  1   37   15  +22  48 
4 アストン・ヴィラ  23  14   5   4   38   24  +14  47 
5 アーセナル  23 12  6  5  38  25 +13  42
6 エヴァートン  23 10  7  6  31  27   +4  37
7 ウィガン  23   9  5  9  26  24   +2  32
8 ウェスト・ハム  23    9   5   9   31  31    +0  32
30/01/2009  Report by Ben Hibbs

ライバルが勝ち点を落とす

他チームより未消化試合が1試合多いユナイテッドは、同勝ち点で並ぶ2位のチェルシー、3位のリヴァプールに、2ポイントの勝ち点差をつけて単独首位に立った。

ユナイテッドは、27日に行われたウェスト・ブロムウィッチとの試合で勝利を収め、タイトルを争うライバル2チームに確固としたメッセージを送った。そして翌28日、チェルシーはミドルスブラに2-0で勝利したものの、リヴァプールはウィガン相手に1-1というスコアで引き分けた。

ラファエル・ベニーテス監督が率いるリヴァプールは、ヨッシ・ベナヨウンのゴールで先制したものの、83分にPKを与え、引き分けに持ち込まれてしまった。タイトルを切望するリヴァプールにとっては、痛すぎる結果となった。

一方、ミドルスブラ戦の勝利で2位に浮上したチェルシーは、リヴァプールよりも強力な陣容を持っていると広く認識されており、今シーズンもユナイテッドとプレミアリーグ優勝を争うライバルであることを印象付けた。試合ではサロモン・カルーが2得点を挙げる活躍を見せている。なお、11試合に渡って勝ち星のないミドルスブラは、降格圏の18位に順位を落とした。

その他の試合では、31日にユナイテッドと対戦するエヴァートンが、敵地でアーセナルと対戦。ティム・カーヒルのヘディングシュートで先制したものの、ロスタイムにロビン・ファン・ペルシーのゴールが生まれ、勝ち点1を持ち帰ることしかできなかった。

この結果、ポーツマスに1-0で勝利した4位アストン・ヴィラと、5位アーセナルの勝ち点差が5ポイントに広がり、アーセナルの優勝は非常に厳しくなった。