登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

07/06/2013  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

チェルシー戦に間に合ったリオ

チェルシー戦でのリオ・ファーディナンドの復帰は、ユナイテッドにとって非常に心強いものとなるだろう。

イングランド代表DFであるファーディナンドは、背中を痛めていたため、ここ4試合は出場を見合わせていた。しかし、サー・アレックス・ファーガソン監督は、11日のチェルシー戦にファーディナンドを出場させるつもりだと語った。

「ファーディナンドはプレーできる状態になった」とファーガソン監督は試合前の記者会見で話した。「ファーディナンドはここ数試合休ませていたが、彼の欠場は我々を沈ませることになった」

「ファーディナンドは世界でも有数のセンターバックであるし、違いを生み出してくれるだろう。なぜなら、彼はいくつものビッグゲームで存在感を示してきたからね」

ファーディナンドがチェルシー戦でメンバー入りを果たしたので、負傷による長期離脱者はウェズ・ブラウンとオーウェン・ハーグリーヴスだけとなった。

「9日午前の練習には24人の選手が参加した」とファーガソン監督は明かした。その中には、出場停止からの復帰が期待されるパトリス・エヴラも含まれていた。
「ブラウンとハーグリーヴスを除けば、我々はベストの状態でチェルシー戦に臨むことができるだろう。本当に良い状態だよ」

ページ 1 / 2 次へ »