登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/02/2009  Report by Nick Coppack

リザーブ:リヴァプールとドロー

ユナイテッドとリヴァプールは長年に渡って、何人もの素晴らしい選手を輩出してきた。これは彼らの果たしてきたことの1つではない。

オーレ・グンナー・スールシャール監督はモスレーンでの0-0のドローに元気づけられることだろう。昨シーズンのリザーブリーグでリヴァプールに勝利したユナイテッドは、楽にボールをキープし、高いボール保持率を誇っていた。フェデリコ・マチェダとダビデ・ペトルッキは後半の半ばのチャンスを防がれ、一方、リヴァプールのダヴィッド・ヌゴグは77分に近距離から破壊力のあるシュートを放ったが大きく外れた。後半は前半より活発的な動きが少なかったが、試合全体を通して見ると、とても面白い試合であった。

前半の45分はチャンスの数より4枚のイエローカードが目立った。最初の警告は1月初旬にパルティザンから加入し、この試合でユナイテッドでの初先発を果たしたゾラン・トシッチに与えられた。印象的なプレーを見せていたトシッチはユナイテッドで最も輝き、攻撃面で重要な役割を果たしていた。右サイドから放ったシュートはゴールの角に向かっていった。トシッチはいずれユナイテッドで中心選手となるだろう。おそらくトシッチの頭には31日のエヴァートン戦があったはずだ。

ページ 1 / 3 次へ » 


バークレイズ・プレミア・リザーブリーグ
1/29(木)モスレーン
マンチェスター・ユナイテッド 0

リヴァプール 0