登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Gemma Thompson

ユナイテッドの勢いは止まらない

チェルシー戦の勝利に引き続き、14日のウィガン戦に勝利することが肝心だと、サー・アレックス・ファーガソン監督は主張した。

オールド・トラッフォードでの2連戦の1試合目に勝利したユナイテッドは、リーグ戦の首位争いに割って入った。2試合目に勝利すれば、ルイス・フェリーペ・スコラーリ監督率いるチェルシーを抜き、ユナイテッドが2位に躍り出る可能性がある。

ユナイテッドは、最近のウィガン戦7試合全てで勝利を収めており、監督は14日の試合も勝利することを願っている。

「我々にとってはビッグゲームだ。勝たなければならない試合だよ」と、監督は断言した。「しかし、チェルシー戦に勝利した我々にとっては、ある意味では、やりづらい試合になるとも言える」

「人々はチェルシー戦と同じ水準のプレーを我々に期待するだろう。あれは非常にハイレベルなパフォーマンスだった」

「チェルシー戦のあらゆるデータを見直した。チェルシーはかなり激しい動きをしていたよ。いかにレベルの高い試合だったかを物語っているね」

ページ 1 / 2 次へ » 


この調子を続けよう

「我々にとってはビッグゲームだ。勝たなければならない試合だよ。しかし、チェルシー戦に勝利した我々にとっては、ある意味では、やりづらい試合になるとも言える。人々は、チェルシー戦と同じ水準のプレーを我々に期待するだろう。あれは非常にハイレベルなパフォーマンスだった。ウィガンは非常に良い状態だし、力強いチームだ。14日のウィガン戦ではメンバーを入れ替えるだろう。少し変化があるだろうが、良い結果を得るためのものだよ」

― サー・アレックス・ファーガソン監督