登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Nick Coppack

ウィガンに勝利もルーニー負傷

ユナイテッドの負傷者リストに、またも豪華なメンバーが加わってしまった。

14日夜に行われたウィガン戦で、ウェイン・ルーニーは開始直後の1分に先制ゴール。しかし、6分過ぎに足をひきずりながらピッチを後にした。

サー・アレックス・ファーガソン監督は、ルーニーの負傷に関して「3週間程度かかるだろう」と語っている。つまり、ボルトン戦、ダービー戦、トッテナム戦、ウェスト・ブロムウィッチ戦、そしてエヴァートン戦という重要な試合に、ルーニーなしで臨むということだ。

ユナイテッドでは、ルーニーの他にリオ・ファーディナンド(背中)、パトリス・エヴラ(足首)、ウェズ・ブラウン(足首)、オーウェン・ハーグリーヴス(ひざ)らが負傷により欠場している。しかし監督は、メンバーを変えて臨むことになるリーボックでのボルトン戦に自信を見せている。

「重要な試合だ。ボルトンはとても強いチームだよ」と、監督はMUTVに対して語った。「ダレン・フレッチャー、アンデルソン、パク・チソンら、フレッシュなメンバーをボルトン戦では起用するだろう。ウィガン戦でもベストな布陣で臨めるようにメンバーを編成したんだ」

ページ 1 / 2 次へ » 


ルーニー負傷

14日のウィガン戦で、ルーニーはたった6分でピッチを後にした。二アサイドから先制点をもたらしたほんの数分後、彼はハムストリングをかばいながらロッカールームに戻っていった。

サー・アレックス・ファーガソン監督は、ルーニーが3週間欠場することになるだろうと明かした。