登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/01/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

負傷者は減りつつある

サー・アレックス・ファーガソン監督は、27日に行なわれたウェスト・ブロムウィッチ戦で5-0の勝利を収めたことに満足している。また、ユナイテッドの負傷者が減りつつある現状が、彼の喜びをさらに大きなものにしているようだ。

リオ・ファーディナンド、ウェズ・ブラウン、そしてパク・チソンは、ウェスト・ブロムウィッチとの試合で復帰を果たした。また、そ径部を負傷しているパトリス・エヴラと、足首を負傷しているナーニも快方に向かっており、徐々に戦力が整いつつある。

「選手たちはピッチに戻ってきており、状況は好転してきている」と、監督がMUTVに語った。

「パトリスは31日のエヴァートン戦に出場するかもしれない。もし試合が(2月)2日だったら、確実に彼を起用しただろう。しかし、だからといって出場の可能性がなくなったわけではない」

「同様に、ナーニもエヴァートン戦に間に合う可能性がある。ただ、ジョニー・エヴァンスとラファエウ、ファビオ、アンデルソンはまだ起用できない」

監督は、ウェイン・ルーニーのハムストリングの負傷に関しての最新情報には言及しなかったが、ルーニーをせかすことはできないと、先週末に語っている。

「彼は今までハムストリングを負傷したことがなかった。だから我々には、彼を早く復帰させる術がないんだ」

ページ 1 / 2 次へ »