登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

決勝進出も負傷者続出

サー・アレックス・ファーガソン監督が心配していた負傷者が数人出てしまった。サッカーの残酷な運命により、3月1日のウェンブリーで行われる決勝で、決勝進出に貢献したユナイテッドの一部の若手選手は出場できないかもしれない。

アンデルソン、ラファエウ、ナーニ、ジョニー・エヴァンスの4選手が、ダービーとの4-2の試合の後、処置を必要としていた。他の選手たちが試合終了の笛でピッチを去った後、アンデルソンは担架で更衣室に運ばれた。

「アンデルソンはレントゲン検査を受ける必要がある」と、監督は試合後に話した。

「チームにとって、彼らの離脱は打撃となった。彼らの状態を完全に把握することはできていないが、レントゲン検査の後で我々は現状を知るだろう」

「エヴァンスは、彼が数週間わずらっていた足首の負傷を再発させてしまった。上手くいけば彼は1週間で復帰することができる」

「ラファエウはハムストリングの負傷で2、3週間の離脱となるだろう」

「我々は今夜、多くの負傷者を出した。だからネガティブな試合だったとも言えるが、決勝進出を果たした。それを祝わなければいけない」

ページ 1 / 2 次へ »