登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

26/01/2009  Report By Gemma Thompson

ギグス、4冠は意識せず

ユナイテッドは、今シーズンの4つの大会で快進撃を続けているが、ライアン・ギグスは選手たちが4冠の可能性について話して浮かれたりなどはしていないと語っている。チャンピオンズリーグではベスト16進出を果たし、クリスマス前にクラブワールドカップ優勝を果たしたユナイテッドは現在、国内の大会に完全に集中している。

最近ではプレミアリーグ首位に浮上し、カーリングカップ決勝では、FAカップ4回戦の対戦相手でもあるトッテナムと戦うことが決まった。昨年8月のコミュニティーシールドから始まったユナイテッドのトロフィー獲得への道は、このところ続出する負傷者により苦境に立たされているが、ギグスは今のチームには、選手一人ひとりが自分の仕事に集中すれば十分に乗り越えられるだけの力があると語った。

「最近の負傷者の問題があまり影響しないことを願っているよ。チームにはエヴラやルーニー、ブラウン、ファーディナンドといった選手たちが戻ってくるからね。すごく大きな戦力になると思う」と、ギグスは言う。

「みんなは、ユナイテッドが4つのトロフィーすべてを獲得したら、と噂しているようだけど、選手たちは目の前にあることを着実にこなしていくだけだ。カーリングカップではできる限りのことをしてきたし、決勝を楽しみにして

ページ 1 / 2 次へ » 


「みんな、ユナイテッドが4つのトロフィー全てを獲得したら、と噂しているようだけど、選手たちは目の前にあることを着実にこなしていくだけだ。僕らは全ての試合で良いプレーをしなければならないんだ。どの大会でも適切な姿勢で集中して試合に臨まなければね」

― ライアン・ギグス