登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Gemma Thompson

フレッチャー「集中が肝心」

ダレン・フレッチャーは、ユナイテッドがチェルシー戦のようなパフォーマンスを見せ、ウィガンを圧倒するべきだと語っている。

UEFAスーパーカップと、クラブワールドカップ開催に伴い延期になっていた試合を、ユナイテッドは消化しつつある。14日のウィガンとの試合は、延期された2試合のうち1試合目だ。2月に延期されたフルアム戦と共に、タイトル争いのライバルたちと差があった試合数を埋めることになる。

スティーヴ・ブルース監督率いるウィガンの激しい抵抗を予想しつつも、チェルシーを抜いて2位になるチャンスを逃すはずがないと、フレッチャーは自信を見せている。

「僕らは他のチームより試合数が少なかった。残りの試合数が多いことよりも、勝ち点が欲しいんだ」と、フレッチャーはManUtd.comに語った。「チームの皆はウィガンに勝ち、勝ち点で他のライバルに並ぶことだけに集中しているよ」

「ウィガンは良いシーズンを送っている。波乱を起こすためにオールド・トラッフォードにやってくるだろうね。ウィガンもまた、自分たちの順位のために戦っているから、良い結果が欲しいはずだよ。リーグでは、中位でもタフな戦いが行われている。2、3勝すれば上位に食い込めるん

ページ 1 / 3 次へ » 


集中が鍵だ

「勝利は“与えられる”ものではないんだ。勝ち点を積み重ねるために勝利を目指す。それは簡単なことではないんだよ。全てのチームと、尊敬する気持ちを持って戦わなければならない。ビッグチームと戦う時だけ100パーセント集中するのでは不十分だ。常に集中しなければならないんだよ」

― ダレン・フレッチャー