登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ナーニとエヴラの2人は、ファーストチームの練習に参加している。ルーニーは2月2日に合流予定だ。ヴィディッチは27日の練習中に打撲を負った。試合には間に合うことを期待している」
― サー・アレックス・ファーガソン

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

30 January 2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

エヴラらの復帰は時期尚早

パトリス・エヴラ、ナーニ、ウェイン・ルーニーの3選手は、31日のエヴァートン戦を欠場する見込みだ。だが、サー・アレックス・ファーガソン監督は、練習中に打撲を負ったネマニャ・ヴィディッチの出場には望みを持っている。

チェルシー戦で負傷退場したエヴラは足首を痛めており、復帰にはまだ早いようだ。

そ径部を痛めているナーニと、ハムストリングを痛めているルーニーも、同様にエヴァートン戦を欠場する。エヴラを含めたこの3選手は、2月8日のウェストハム戦での復帰が期待されている。

「ナーニとエヴラの2人は、ファーストチームの練習に参加している。ルーニーは2月2日に合流予定だ」と、ファーガソン監督は語った。

監督にとって唯一のクエスチョンマークは、ヴィディッチの出場可否だ。彼は5-0で勝利したウェスト・ブロムウィッチ戦にも出場していた。出場させるかどうかの判断はこれからになるという。

ページ 1 / 2 次へ »