登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report By Gemma Thompson

大団円を期待するエヴァンス

カーリングカップ準決勝第1戦に敗れたものの、エヴァンスはユナイテッドの決勝進出に自信を見せている。

前半に決まったクリス・コモンズの見事なゴールは、チャンピオンシップ(2部リーグに相当)のダービーにとって、第2戦に向けての貴重なアドバンテージとなった。

エヴァンスはダービーの圧勝に賛辞を送ったが、第2戦では圧倒的なサポーターをホームで味方につけるユナイテッドが有利になるだろうと自信を見せた。

「この準決勝は2試合の結果で決まる。次はオールド・トラッフォードでの対戦になるし、勝つチャンスはあるよ」と、エヴァンスはMUTVに語った。

「もっとハードに戦わなければならなかったんだけど、試合を通して十分に頑張ったとは言えないよ。確かにダービーは僕らより優っていた。全てのボールに対して僕らよりも鋭く反応していたよ」

「普段の僕らと比べると、本当にお粗末なパフォーマンスだった。ダービーの方が勝者にふさわしかったよ」

第2戦では、チームが良い状態に戻るだろうと、エヴァンスは予測している。しかし第1戦を見れば、第2戦も激しい戦いになることは容易に想像がつく。

「この準決勝に簡単に勝てるなんて僕らは思っていなかった。ここ数年は何度もカーリングカップでチャンピオンシップのチームと対戦している。難しい試合も何試合かあったよ」と、エヴァンスは付け加えた。

「オールド・トラッフォードで行われる第2戦も厳しいものになるだろう。両チーム共に張り切っていると思うけれど、結局はより優れているチームが勝つだろうね」

※あなたが選ぶ、ダービー戦のマン・オブ・ザ・マッチは? 投票はこちら