登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「もっと与しやすい対戦相手と当たる可能性もあっただろう。ただ、僕らにはホームで戦えるというアドバンテージがある。それは僕らが次のラウンドに進出する可能性を高めてくれるはずだ」

「僕はFAカップのタイトルを獲得したいと思っていて、今年その目標が達成されることを願っている。僕もいつまでもプレーできるわけじゃないからね」
― エドウィン・ファン・デル・サール

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

04 January 2009  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

エドウィン、FA杯制覇に意欲

FAカップ4回戦でプレミアリーグのチームと対戦することになったユナイテッドだが、エドウィン・ファン・デル・サールはサウサンプトンに3-0で勝利したことを喜んでいる。試合後、ファン・デル・サールはMUTVに対して次のように語った。

「もっと与しやすい対戦相手と当たる可能性もあっただろう。ただ、僕らにはホームで戦えるというアドバンテージがある。それは僕らが次のラウンドに進出する可能性を高めてくれるはずだ。僕はFAカップのタイトルを獲得したいと思っていて、今シーズンその目標が達成されることを願っている。僕もいつまでもプレーできるわけじゃないからね」

ユナイテッドは終始主導権を握っていたため、ファン・デル・サールはセント・メリーズのピッチ上で最もプレー機会の少ない選手だった。また、サウサンプトンの選手が36分に退場したため、その後は試合を観戦しているも同然だったと言える。しかし、ファン・デル・サールは、ユナイテッドがより幸運なチームだったことを認めている。

「ダニー・ウェルベックのゴールは、クロスバーに当たって跳ね返ったボールを決めたもので、僕らの1点目は少し幸運だったと言える。それから、退場という判定も少し厳しかったように思う。リプレーを見たわけじゃないけどね。ただ、彼の足が上がっていたのは確かだよ」

ページ 1 / 2 次へ »