登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

10/06/2013  Report by Steve Bartram

敗戦を払拭したラファエウ

ユナイテッドの選手たちは、カーリングカップのダービー戦で思わぬ敗戦を喫したことをくよくよ悩んだりはしていないと、ブラジル出身DFのラファエウは考えている。

18歳のラファエウは11日に行われるプレミアリーグのチェルシーとの大一番に向けて、完全に気持ちを切り替えたようだ。「ダービー戦のことはもう忘れたよ」と、ラファエウはManUtd.comにコメントしている。

「もう終わったことだ。ダービー戦が終わってから、僕らはチェルシー戦のことしか考えていない。ファーストチームの多くの選手たちがダービー戦には出場していなかったけれど、その主力選手たちはチェルシー戦には戻ってくる。ダービー戦のことは忘れるのが一番だよ」

今シーズンのユナイテッドが、オールド・トラッフォードにビッグ4を迎えるのはチェルシーが初めてだ。アーセナルとの“ビッグ4直接対決”でゴールを決めたラファエウは、ユナイテッドがプレミアリーグ連覇を達成するために、今後のビッグ4との対戦は、必ず勝利しなければいけないと語った。

「僕らはすでにアウェーでのビッグ4との対戦を全て終えているので、残るはホーム戦だけだ。僕らにとってこれらのビッグゲームで勝利することはとても重要だと思う。もし、僕らがチェルシーやリヴァプール、アーセナルに勝利すれば、優勝にぐっと近づけるはずだからね」

ページ 1 / 2 次へ » 


チェルシー戦に備えるラファエウ

「ダービー戦のことはもう忘れたよ。もう終わったことだ。ダービー戦が終わってから、僕らはチェルシー戦のことしか考えていないんだ。ファーストチームの選手たちのほとんどがダービー戦には出場していなかったけど、その主力選手たちはチェルシー戦には戻ってくる。僕らにとって大一番で勝利することはとても重要だと思う」

― ラファエウ・ダ・シウヴァ