登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Gemma Thompson

守備陣の偉業を称える監督

サー・アレックス・ファーガソン監督は、リーグ戦での10試合連続無失点記録を達成したボルトン戦を振り返り、守備陣に敬意を表した。

リーボックでのボルトン戦に勝利したユナイテッドは、チェルシーが2004-05シーズンに打ち立てた記録に並び、プレミアリーグ首位に浮上した。

「守備陣はここ数週間にわたって奇跡を起こしている。これは偉業だよ」と、監督はMUTVに話した。

「ヴィディッチのパフォーマンスは本当に素晴らしかった。彼はどの試合でも冷静にプレーしてくれる。エヴァンスに関してもチームに溶け込み、毎試合良いプレーを見せてくれている。このことを我々は喜んでいるよ。2人はここ数試合、称賛に値するプレーをしている。ここ最近、守備面で素晴らしい功績を残していると言えるね」

「2月2日に行われるエヴァートンとの試合までに、ファーディナンドとブラウンが負傷から復帰してくるはずだ。これは我々にとって、大きいボーナスだよ」

ユナイテッドはボルトンを相手に引き分けてしまうかと思われた。だが、ディミタール・ベルバトフが試合終了間際

ページ 1 / 3 次へ » 


「守備陣はここ数週間にわたって奇跡を起こしている。これは偉業だよ」

「時間的にも最高だった。ボルトンにゴールを奪うチャンスは残されていなかったからね」
― サー・アレックス・ファーガソン監督