登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「今シーズンは今日の試合のように、相手に対して情け容赦のないゴールラッシュを見せることができていなかった。我々のストライカーの実力を考えれば、今日の試合のような展開が予想されたし、以前からその兆候はあったのだが、今日は本来の力を見せ始めたと言えるだろうね」
― サー・アレックス・ファーガソン

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

27 January 2009  Report by
ページ 1 / 3 次へ » 

監督は冷徹な選手たちを称賛

サー・アレックス・ファーガソン監督はウェスト・ブロムウィッチ戦で、選手たちの冷酷なまでに勝利を目指す気持ちが戻ってきたと感じたようだ。

11試合連続無失点という歴史に残る記録を打ち立てたユナイテッドは、敵地で5-0の勝利を収めた。

ディミタール・ベルバトフ、カルロス・テベス、ネマニャ・ヴィディッチのゴールと、クリスチアーノ・ロナウドの21度目となる1試合2ゴールで大勝した。

監督は大勝したことを喜び、次の試合でも相手に対して容赦のない攻撃を見せることを望んでいる。

「今シーズンは、今日の試合のような情け容赦のないゴールラッシュを見せることができていなかった」と、監督はMUTVに話した。

「我々のストライカーの実力を考えれば、今日の試合のような展開が予想されたし、以前からその兆候はあったのだが、今日は本来の力を見せ始めたと言えるだろうね」

ページ 1 / 3 次へ »