登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

01/02/2009  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「チャンスは生かさねば」

サー・アレックス・ファーガソン監督は、エヴァートンを下し、さらに無失点で勝利できたことをうれしく思っている。

ユナイテッドはこの勝利で、チェルシーvsリヴァプールがどのような結果になろうと、2位以下に勝ち点5差をつけることになった。ただ、1-0という結果は試合終盤、若干神経質な状態を強いられるものだ。

「失点は1秒もあれば、してしまうものだ」と、監督はMUTVに話した。
「特に今日のエヴァートンのように、ペナルティエリア内にロングボールを入れてくる戦い方をするチームは、その可能性が高くなる」

「だから、とどめを刺すゴールが必要だったんだ。何度かそのチャンスがあったのだが、我々は生かすことができなかった」

「我々が追加点を挙げられなかったこともあるだろうが、エヴァートンはとてもアグレッシブに戦ってきた。試合の序盤、素晴らしい試合を展開できていたが、エヴァートンはリズムを崩さずに戦い続けていたね」

勝敗を分けたのは、ロナウドのPKによるゴールだった。

「よくPKを決めてくれた」と、監督は話した。「プレッシャーは相当あっただろうが、彼は平然としていたね」

ページ 1 / 2 次へ »