登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

01/03/2009  Report by Gary Neville
ページ 1 / 2 次へ » 

タイトル獲得がもたらすもの

ガリー・ネヴィルは、2006年のカーリングカップ優勝が、現在のユナイテッドの成功の始まりであったと考えている。

3年前の決勝でユナイテッドはウィガンに勝利し、見事カーリングカップ優勝を果たした。この優勝はユナイテッドにとって非常に重要なものだった。この大会を通して多くの若手選手が力を付けた。そして、この優勝をきっかけにユナイテッドはプレミアリーグで連覇し、さらにチャンピオンズリーグも制している。

ウェイン・ルーニーにとっては、初めてのタイトル獲得となり、満面の笑みを浮かべてカーリングカップ優勝を喜んでいた。僕は2006年のカーリングカップは、選手たちが勝利への執着心を身に付けた大会だったと思っている。ユナイテッドは、カーリングカップであろうと、チャンピオンズリーグであろうと、毎シーズンタイトルを獲得しなければならないクラブなんだ。

ウィガンを倒し、カーリングカップを勝ち取ったことで芽生えた自信というものはとても重要だった。その中には、3月1日に行なわれるカーリングカップ決勝戦に出場するであろう、ジョニー・エヴァンスやダニー・ウェルベック、ダーロン・ギブソン、ベン・フォスター、そしてダ・シウヴァ兄弟のように、ユナイテッドに長年在籍しながらもタイトルをまだ獲得したことがなかった選手が何人かいたんだ。

トッテナムと争うことになるウェンブリー・スタジアムでの決勝は、そういった若い選手たちにとって、優勝することでしか得ることのできない経験を勝ち取る大きなチャンスなんだ。僕個人としては、トロフィーを勝ち取るという思いしか

ページ 1 / 2 次へ »