登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

01/02/2010  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

テベス「選手層が強さの秘密」

プレミアリーグ、FAカップ、カーリングカップ、チャンピオンズリーグの4冠の可能性を残しているユナイテッドのロッカールームは自信に満ちている。

18日に行われたフルアム戦で勝利したユナイテッドは、2位との勝ち点差を5に広げプレミアリーグで独走状態に入ろうとしている。更にユナイテッドは、カーリングカップで決勝進出を決めており、FAカップでは準々決勝に進出、そしてチャンピオンズリーグでは決勝トーナメント1回戦でインテルと対戦することになっている。

「現時点でユナイテッドが世界最高のチームだ」と断言するカルロス・テベスは、「選手層が厚く、監督の選択肢が多いこと」が強さの理由だと明かす。

「ユナイテッドには、どんな状況でも“違い”を生み出せる選手がそろっている。これは僕らが4つの大会で勝ち続けている最大の理由さ」

歴代最強とも言われる現在のユナイテッドだが、ここまでの道のりは決して平坦ではなかった。今シーズンのリーグ戦で1-0の勝った試合は実に9回。現在の順位は接戦を制してきた結果なのである。

「勝ち点3が計算できる試合なんてない」とテベスは言い切る。「全ての試合が厳しい戦いだ。対戦する相手は“世界王者”を倒そうと、目の色を変えて挑んでくるんだからね」

ページ 1 / 2 次へ »