登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

12/02/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

ルーニーとエヴラの復帰は急がず

サー・アレックス・ファーガソン監督は、ウェイン・ルーニーとパトリス・エヴラがプレーできるコンディションではないと判断し、1-0で勝利したアウェーでのウェストハム戦に両選手を起用しなかった。

ウェイン・ルーニーは1月14日のウィガン戦で足を引きずりながらピッチを離れて以来、ハムストリングの負傷と戦っている。一方、パトリス・エヴラは1月11日のチェルシー戦で足首を負傷した。

「彼らは全ての練習に参加できていない」と、監督はMUTVに話した。
「ここ数週間は、練習の一部にしか参加していない。戦力として考えるには、あと3、4日の調整が必要だろう」

「私は、コンディションが万全ではない選手を焦って起用しないことが、負傷者を抱えるチームにとって大切なことだと思う。難しい選択かもしれないが、
ルーニーとエヴラは、試合に出場できるコンディションではなかったんだ」

ルーニーとエヴラは、オールド・トラッフォードで2月15日に行われるFAカップ5回戦のダービー戦での復帰を目指して準備を進めている。
ウェストハム戦でのユナイテッドは、ライアン・ギグスが後半に見せた卓越したゴールで勝利し、ルーニーとエヴラの不在を感じさせなかった。
この勝利でユナイテッドは未消化試合を1試合残しながらも、チェルシーと勝ち点2差、2位のリヴァプールとは勝ち点2差でリーグ戦の首位に再び浮上した。

この結果ユナイテッドは、2月18日に行われる延期となっていたフルアム戦に勝利すれば、チェルシーとの勝ち点差を10ポイント、リヴァプールとの勝ち点差を5ポイントに広げることができる。

ページ 1 / 2 次へ »