登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

20/02/2009  Report by Jamie Renton
ページ 1 / 2 次へ » 

ユナイテッド戦への熱い思い

ブラックバーン所属のライアン・ネルセンは、ユナイテッドをプレミアリーグで最高のチームだと評している。そして、ブラックバーンが21日のユナイテッド戦で良い結果を得るためには、最善を尽くす必要があると考えているようだ。

ブラックバーンのキャプテンであるネルセンは、ユナイテッドのホームであるオールド・トラッフォードから勝ち点を持ち帰るのは、金を発見するのと同程度の価値があると考えている。

ネルセンはマッチデープログラム『ユナイテッド・レビュー』の中で、「オールド・トラッフォードは、サッカー選手にとって最高の場所なんだ。ユナイテッド戦が待ち遠しいよ」と語り、次のように続けた。

「僕たちはここ最近、良い結果を残している。だけど、オールド・トラッフォードから勝ち点を持ち帰るのは金を発見するようなもの。世界最高のチームであるユナイテッドのホームで戦うのだから、勝ち点を獲得するのは簡単なことではない」

今シーズン、ブラックバーンは非常に厳しい戦いを強いられていた。しかし、11月から12月にかけて6連敗を喫したことでポール・インス監督が解任されると、これが功を奏し、復調の兆しを見せている。

ブラックバーンは今なお降格圏内から抜け出せずにいるが、サム・アラダイス新監督の下、降格圏外の17位に位置するストークとの勝ち点差を1ポイントにまで縮めた。また、ネルセンはユナイテッドの攻撃陣との対戦を楽しみにしているようだ。

ページ 1 / 2 次へ »