登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/02/2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

マーフィー「打倒ユナイテッド」

ユナイテッドにとってフルアムのダニー・マーフィーは注意しなければいけない存在だ。元リヴァプールのベテランは、18日のオールド・トラッフォードでの試合で現在2位のリヴァプールを後押しする結果を望んでいる。

少年時代からリヴァプールのファンだったマーフィーは、リヴァプールに所属していた7年間、オールド・トラッフォードで行われたユナイテッド戦で3度決勝点を挙げている(2000年12月、2002年12月、2004年4月に行われた試合は、いずれも1-0でリヴァプールが勝利)。

フルアムのキャプテンであり経験豊かなベテランとなったマーフィーは、落ち着いて試合に臨むつもりだという。

「ユナイテッドが相手だからといって、僕らが何かを変える必要はない。チームを落ち着かせ、試合前のドレッシングルームではいつもと同じように試合に臨む準備を進めたい。数名の選手にとっては、いつもと違う緊張した雰囲気になるだろうからね」

「チームの顔触れ一新され、ユナイテッド戦を経験していない選手も多い。だから、みんなが興奮し過ぎないように気持ちを抑えなければならないと思っている。なぜって? ユナイテッド戦も勝ち点3を懸けた普通の1試合だからね」

今シーズン、ロイ・ホジソン監督率いるフルアムは敵地で苦戦を強いられている。リーグ戦ではアウェー戦全12試合で6分け6敗といまだ未勝利。ただ、マーフィーはリヴァプールが首位に返り咲くために全力を尽くすと語り、古巣のバックアップを約束した。「ユナイテッド戦での勝利は、いつだって気分がいいものさ。ただ、今のリヴァプールはユナイテ

ページ 1 / 2 次へ »