登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/02/2009  Report by Gemma Thompson

ヴィディッチ「4冠も可能」

フルアム戦に勝利すれば、ユナイテッドは2位リヴァプールに勝ち点差5を付けて首位に立つ上、「タイトル争いのライバルに対して精神的にも優位に立つことができる」と、ネマニャ・ヴィディッチは語る。

今シーズン、UEFAスーパーカップやFIFAクラブワールドカップに参加した影響で、ユナイテッドは他チームより消化試合が少ない状態で戦っていたが、18日に行われるフルアム戦で試合数が並び、順位がより明確なものとなる。

「フルアムに勝てば、リヴァプールに5ポイント差をつけることができる。勝ち点差以上に精神的にも楽になるはずだ。もちろん、フルアム戦でタイトル争いが決するわけではない。ただし、これまでのように自分たちの試合に集中して戦い続けていけば、おのずと連覇は見えてくるはずだ」

「首位に立っている僕らは、ライバルの動向を気にする必要はない。むしろ、リヴァプールやチェルシーのほうが僕らの試合結果が気になるだろうね。開幕から数ヶ月間、僕らはリヴァプールやチェルシーを追う立場にいたけど、僕らは常に彼らを射程圏に捉えていた。だから、多少、勝ち点差が開いても消化試合数が少ないことがわかっていたからプレッシャーになることはなかったよ」

ページ 1 / 2 次へ » 


「フルアム戦でタイトル争いが決するわけではない。ただし、これまでのように自分たちの試合に集中して戦い続けていけば、おのずと連覇は見えてくる」
─ ネマニャ・ヴィディッチ